新しい植物栽培のカタチ LED菜園導入事例

トップページ新しい植物栽培のカタチ LED菜園(植物工場)導入実績・導入事例> 株式会社Shune365

  • 技術で社会に貢献 私たちのビジョン
  • 6次産業化の実現
  • LED照明から植物工場まで 製品のご案内
  • 新しい植物栽培のカタチ LED菜園ができるまで
  • LED照明で植物栽培 Q&A
  • ハイカラ野菜
  • 遊びに来ませんか?みなとみらいに一番近い農園
  • 社長コラム
お問い合わせ
  • みなとみらいに一番近い農園 横浜馬車道 ハイカラ野菜日記
  • 室内菜園・家庭菜園無農薬野菜づくり応援ショップ LED菜園ドットコム
  • 株式会社あぐり王
LED菜園を導入して未来の環境や農業、食の課題に取り組むみなさまをご紹介します。

株式会社Shune365 神奈川県秦野市に誕生した株式会社Shune365(シュンサンロクゴ)は、「楽しい、美味しい、安心」の企業理念を基に、旬の野菜を毎日食卓へ365日お届けするために設立されました。Shune365が運営するLED菜園は、創業67周年を迎える日鍛バルブ株式会社が事業の多角化戦略の一環として、自社工場の遊休施設を活用した植物工場です。 工場面積314.87㎡に「AGRI Oh!(アグリ王)」50台を導入されました。 環境省認定の秦野の湧き水「秦野名水」が流れる恵まれた自然環境で、栄養成分を多く含む高機能野菜を栽培します。今後は、各大学と連携し最先端の農業技術を学びながら、他の植物工場では栽培していない品種にも挑戦していくなど意欲的です。