新しい植物栽培のカタチ LED菜園導入事例

トップページ新しい植物栽培のカタチ LED菜園(植物工場)導入実績・導入事例> 内藤電誠工業株式会社

  • 技術で社会に貢献 私たちのビジョン
  • 6次産業化の実現
  • LED照明から植物工場まで 製品のご案内
  • 新しい植物栽培のカタチ LED菜園ができるまで
  • LED照明で植物栽培 Q&A
  • ハイカラ野菜
  • 遊びに来ませんか?みなとみらいに一番近い農園
  • 社長コラム
お問い合わせ
  • みなとみらいに一番近い農園 横浜馬車道 ハイカラ野菜日記
  • 室内菜園・家庭菜園無農薬野菜づくり応援ショップ LED菜園ドットコム
  • 株式会社あぐり王
LED菜園を導入して未来の環境や農業、食の課題に取り組むみなさまをご紹介します。

内藤電誠工業株式会社 新潟県佐渡市で半導体ICの製造を行っている内藤電誠工業株式会社電子部品事業部では、新規事業として製造工場の空きスペースを活用した植物工場の導入が検討されています。 検討の基礎データとなる植物栽培ノウハウの取得や栽培条件の研究を目的に、小型植物工場システム“LED菜園 ピッコロ”が導入されました。 佐渡市は、農業生産者が減少、高齢化し、農地も限られていることから、野菜の多くは島外から移入されており、島内産野菜の市場流通割合が非常に低いのが現状です。 今後は、大規模植物工場導入を実現し、佐渡のニーズに合った野菜等の植物を生産することにより、地産地消の拡大、島内の活性化、地域社会への貢献を目指しています。